資料請求

データで読み解く錦糸町力

錦糸町ってどんな街?
錦糸町の暮らしやすさ!

錦糸町ってどんな街?

錦糸町は「7大副都心」のひとつに数えられています。

One of 7 vice-minister downtown areas of Tokyo

東京都では、都心に集中する業務機能を分散させるため、新宿、渋谷、池袋、上野・浅草、錦糸町・亀戸、大崎、臨海を新たな業務指定地区と設定し、「7大副都心」と位置づけました。この副都心構想に名を連ねる錦糸町は、東京都の今後の発展を担う街のひとつとしてさらなる飛躍が期待されています。

本物件は東京駅4km圏(直線距離)という
都心近接エリアに位置しています。

The 4km zone from Tokyo Station

都心からの近さを示す際の起点となる東京駅から4km圏(直線距離)に、ヴィークコート錦糸町は位置しています。これは、六本木や上野と並び、都心をスムーズに使いこなせる立地であることを物語っています。

「東京」駅からおよそ4kmの同心円上に位置する主要駅と錦糸町を比較してみました。

The 4km zone from Tokyo Station

東京駅から4km圏内に誕生する「ヴィークコート錦糸町」。都心同距離県には上野や六本木など様々な都市が位置しています。各都市と比較した場合、錦糸町は一体どんな個性の街なのでしょうか。様々な角度から比較してみましょう。

多くの人を惹きつけるショッピング施設が豊富な街です。

Town with many commercial facilities

駅別の年間商品販売額を東京駅4km圏(直線距離)の主要エリアで比較すると、錦糸町は上野に次いで2番目に多く、3位の六本木の2倍近くにも及んでいることがわかります。多くの人を惹きつける魅力にあふれる商業施設が数多く集積している点も錦糸町の魅力です。

出典:2014年商業統計(※無店舗販売除く)

錦糸町駅は暮らしを支える重要なアクセス拠点となっています。

Station with many passengers getting on and off

東京都心の主な駅の1年間の乗降客数を調べてみると、錦糸町駅がいかに多くの人に利用されているかがわかります。JRと東京メトロの両方が乗り入れていることもあり、六本木駅や豊洲駅よりも大幅に乗降客数が多いのです。錦糸町駅は多くの人々の暮らしを支える重要なアクセス拠点となっています。

出典:東京都統計年鑑(平成27年)※H29年3月刊行

家族で暮らす都心として、多くの方々から支持を得ています。

High evaluation as the downtown area to live in

東京都心を代表する街の中でも 特に世帯数が多いことも、錦糸町の特徴です。独特の存在感で人を 惹きつける神楽坂や都市機能が充実している上野よりも、多くの家族が住んでいます。お子さまからご年配の方まで幅広い世代の方々のニーズにバランスよく応えられる“暮らす都心” であると評価されていることがわかります。

出典:2015年国勢調査(※データ抽出エリア:各駅の中心より半径1.2km圏内)

錦糸町の暮らしやすさ!

1km圏(直線距離)内に
商業・教育施設から公園までが揃う恵まれた立地です。

Location to be able to live comfortably

東京都心の主要エリアにアクセスしやすく、都市機能も充実している錦糸町。 その暮らしやすさをまさに象徴するような立地に誕生する「ヴィークコート錦糸町」。 周辺1km圏(直線距離)には、ショッピング施設や教育施設が充実し、憩いの場となる公園も豊富に点在。 住みよい街であることを証明するように、当エリアの世帯数も年々増加しています。 「ヴィークコート錦糸町」は、そんな街の恩恵を存分に享受して暮らせるレジデンスです。

世帯数の増加が、暮らしやすさを物語っています。

The number of the household increasing year by year

現地周辺エリアでは、世帯数が年々増加傾向。
この街が気に入っている方が多く住まれることで、
街は賑わい、 良好な住環境が育まれ、そしてまた人口が増える。
この好循環によって、一帯の暮らしやすさが高まっています。

数多くの公園が潤いをもたらす街環境も魅力です。

The outskirts are dotted with many parks

都心至近立地でありながら、現地周辺は緑豊かな公園が豊富です。
徒歩2分の緑と水に憩える「大横川親水公園」をはじめ、桜の名所としても知られる広々とした「錦糸公園」、豊かな緑とスポーツ施設を備えた「猿江恩賜公園」などの 大型公園のほか、親しみやすい大小の公園が徒歩圏に数多く点在。
レジャースポットや子どもたちの遊び場として気軽に利用できます。

大横川親水公園に近接!

約1.8㎞にわたって伸びる「大横川親水公園」がすぐそば。 テニスコートと芝生広場がある「ブルーテラスゾーン」、フリーマーケットなどが催されるイベント広場や噴水のある「パレットプラザゾーン」、紅葉渓谷のある自然豊かな「花紅葉ゾーン」、水遊びができるじゃぶじゃぶ水路やローラーすべり台のある「河童川原ゾーン」、魚釣り場や芝生広場のある「釣り川原ゾーン」と、5つのゾーンごとに違った愉しみ方ができるのが大きな魅力です。

※掲載の施設数は2017年9月現在のものです。

子育てにうれしい行き届いた教育環境が整っています。

The educational facilities which increases

身近なエリアに数多くの教育施設が整っているのも魅力のひとつ。
複数の幼稚園から小学校、中学校、高等学校までが通いやすい場所に位置しています。
特に墨田区では認可保育所・認定こども園・東京都認証保育所・認可外保育施設・
児童館といった保育施設が充実しており、しかもその数は現在も増加傾向。
さらに、語学や音楽の幼児教室、学習塾なども豊富に揃っています。

墨田区の待機児童対策

墨田区では待機児童解消を目指し、各種保育施設の保育定員の拡充を図るとともに、保育士確保のための支援を行い、多様な保育サービスの提供も進めています。

※掲載の施設数は2017年9月現在のものです。

徒歩圏にショッピング施設が充実しています。

Abundant shoppping facilities in the area on foot

「テルミナ」「アルカキット錦糸町」「オリナス」「丸井」などの大型商業施設の充実はもちろんのこと、「まいばすけっと」「マルエツ」「ライフ」「成城石井」といったスーパーや ドラッグストア、ディスカウントストアなど、日常の快適な暮らしを支えるショッピング施設が近辺に充実。
すぐそばに2軒のコンビニエンスストアがあるも嬉しいポイントです。

駅前にPARCOが誕生!


パルコは、都市機能の拡充が進む錦糸町を東京東部エリアの新たな事業拠点と捉え、錦糸町駅南口に新たな商業施設を2018年の秋以降に開業する予定です。

※掲載の施設数は2017年9月現在のものです。

TOPに戻る
18.5.15
マンションギャラリーでモデルルームがご覧いただけます。ウォールドアを採用した可変性の高い間取りです。ぜひご覧ください。